ボロナソーセージ200g

     

■ボロナソーセージ■
九州産豚腕肉を4〜5日熟成後スパイスを加え、ケーシング(人工の腸のような皮)に入れ燻製、ボイルしたドイツではポピュラーなソーセージです。
皮を剥いて、そのままでも食べられますが、1pほどの輪切りにして、両面を軽く焼くと、香ばしく召し上がれます。
○原材料○
豚肉
食塩、香辛料、砂糖
リン酸塩(Na,K)、発色剤(亜硝酸Na,K)
○保存方法・賞味期限○
形態
保存方法
賞味期限
ブロック
10℃以下 冷蔵
冷蔵 20日

■商品説明■
土井のボロナソーセージは、直径5pほどの太さで、そのままでも焼いても美味しく食べられる製品です。
人工の腸に詰めて仕上げていますので、フランクフルトなどと違い、まっすぐなソーセージで切り分けしやすくなっています。

■ドイツの家庭の味■
イタリアのボローニャ地方で作られたのが最初で、その名がつけられたとの事ですが、ドイツでも昔からミンチ状の肉を保存食のソーセージにして作っていました。
土井のボロナソーセージは、保存食になるような作り方はしていませんので、保存料は使用していません。冷凍すると、解凍した時、肉がざこざこして、食感が悪くなりますので、通常の冷蔵保存をしてください。

■美味しい食べ方■
もちろん皮を剥いた後、そのままお召し上がりいただけますが、両面をちょっときつね色に焼くと香ばしくより美味しく召し上がれます。
お弁当には焼いて焦げ目がうっすら付く感じのボロナが、子供たちにも大人気です。
そのままご飯のお伴や、パンにはさんでおいしく食べられますが、いろいろアレンジができる製品です。
ちょっと大人向けには和辛子醤油やわさび醤油で、召し上がるのも良し、お子様向けにはケチャップやマヨネーズ、その二つを合わせてオーロラソースでも美味しく召し上がれます。
角切りにコロコロ切ってチャーハン等にも使えますし、薄切りにして炒め物にも使えます。
そのままが一番美味しいですが、ちくわのように、いろいろな食材と合わせて使っても美味しい万能選手です。
100年昔から変わらない、飽きの来ないソーセージとして、喜ばれています。

[品番]商品名 [br17b101] ボロナソーセージ200g
商品価格 1,100 円/個 (消費税額81円)
備考 ドイツの家庭の味として定番ソーセージ。
100本限定販売。
カテゴリ その他の商品
SoldOut

お問い合わせお問い合わせ 友達に知らせる友達に知らせる マイリストマイリスト 口コミ情報口コミ情報

BACK前の画面に戻る
Chama Cargo©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved